IoTセンサーの作り手はクラウド技術者、3ステップで出来る開発キット

 クラウドにデータを上げられるIoTセンサーを3ステップで開発できる評価キット「Degu(デグー)センサースターターパック」が2019年4月10日に発売される。IoTセンサーシステムに必要な回路図や部品表、ソースコードなどの設計情報を提供するオープンソースのプロジェクト「Degu」を利用することで、(1)200種類以上のセンサーから必要なものを選び、(2)ネットワーク設定し、(3)GitHubからサンプルコードをダウンロードして目的に合わせてアレンジすれば、米アマゾン ウェブ サービス(Amazon Web Services)のクラウドサービスAmazon Web Services(AWS)にデータを上げられるIoTセンサーシステムを構築でき、ユーザーはクラウド上のアプリケーション開発に注力できるとする。 サイトへ移動


シェア