VRやARで旅を疑似体験 日航がコンテンツ開発

日本航空は26日、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)技術を使って旅を疑似体験できるコンテンツを開発したと発表した。旅先の映像や波の音や匂いを再現し、旅を五感で堪能できるようにする。日本経済新聞社の研 サイトへ移動


シェア