大阪ステーションシティでAI、IoTを活用した飲食店混雑状況案内サービスを開始

大阪ターミナルビルとバカンは、大阪ステーションシティ(以下、OSC)のサウスゲートビルディング16階レストランフロア「うまいものプラザ」において、バカンが提供する空席状況表示システムを活用した「飲食店混雑状況案内サービス」を開始した。 サイトへ移動


シェア