JIG-SAW—End to EndのオールインワンIoTサービス「neqto」のコントロールAPIを公開 | マネーボイス

JIG-SAWは25日、独自エッジ制御技術を軸にしたオールインワンIoTサービス「neqto」(ネクト)において、日本国内及び世界中の全ての開発者が利用できるAPIを公開し、あわせて開発者向け情報サイト(日本語版及び英語版)も開設した。 「neqto」は、IoTに必要な構成要素(センシング、エッジコンピューティング、通信制御、ストレージ、クラウド接続API)全てを提供する新しいIoTサービス。クラウド上で、neqto bridgeの管理、neqto bridge上で動作するスクリプト編集、neqto bridgeへのPUSH通知、センサーデータのグラフ表示、センサー値が閾値を超えたときのアラート機能などのマルチ機能を実装しており、その機能そのものを制御できるAPIの提供も国内及びグローバルで開始。このAPIを利用することで、独自のアプリケーションからbridgeにPUSH通知を送信しbridgeにつながった膨大な数の機器の制御が可能となり、センサー値を取得・ハンドリングし、独自の分析を行うことも可能となる。 サイトへ移動


シェア