ブロックチェーンはもはや遠い技術ではない――Azureが提供する最新のサービスで学ぶ【デブサミ2019】

 ビットコインなど仮想通貨をきっかけに使われ始めた技術、ブロックチェーン。Blockchain2.0で取引や手続きの登録、履行の記録ができるように進化したことで、製造記録、流通過程のトレーサビリティ、真正性認証などへの応用が期待されている。後者の製造記録や流通のトレーサビリティの実現に欠かせないのがIoTの仕組みだ。マイクロソフトではブロックチェーン、IoTを容易に実現するためのサービスをAzure上で提供している。ブロックチェーンの概要およびそれを容易に実現するためのAzureサービスについて、デプロイ王子こと、日本マイクロソフト クラウド&ソリューション事業本部 テクノロジ-ソリュ-ションプロフェッショナル 廣瀬一海氏が、IoTに関するAzureのサービスについてクラウド&エンタープライズビジネス本部 エバンジェリスト IoT ALGYANの太田寛氏が解説を行った。 サイトへ移動


シェア