GMO、来店客AI分析を関西のスーパーに試験導入 花見シーズンの販促効果検証 | 財経新聞

GMOインターネットグループのGMOクラウド(東京都渋谷区)は20日、同社が開発した「Diversity Insight for Retail(ダイバーシティ・インサイト・フォー・リテール)」による来店客の属性・行動分析の検証を、関西のスーパー「マツゲン」2店舗で開始したことを発表した。 サイトへ移動


シェア