道総研、電波暗室・防水試験室を整備

北海道立総合研究機構(道総研)は工業試験場の敷地内に、ものづくり拠点を新設した。道内で初めて国内規格に適合した電波暗室や防水試験室を備える。延べ床面積は400平方メートルで、投資額は5億円。セ氏マイ サイトへ移動


シェア