アドソル日進<3837>のフィスコ二期業績予想 | マネーボイス

※この業績予想は2019年2月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。 アドソル日進 3ヶ月後 予想株価 2,000円 社会インフラを中心に、企業や公共向け情報システム開発、ソリューションの提供を展開。企業基幹システムや公共交通機関の管理システム、エネルギー・ライフラインを展開。19.3期3Q累計は二桁の増収、増益と伸長。 19.3期の業績予想を2月に上方修正。電力・ガスや、EV、自動運転向けが堅調に推移。IoTセキュリティ等のソリューションも伸長。AIやIoTへの研究開発費等をこなす。株価は1月安値を底に反転。戻りを試す。 会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当 19.3期単/F予/12,150/1,000/1,000/645/71.51/26.00 20.3期単/F予/13,000/1,100/1,100/700/77.69/26.00 ※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想 執筆日:2019/02/28 執筆者:NI サイトへ移動


シェア