IoTなどのIT導入で保育園での子どもの事故を防止

厚生労働省は、保育園への監視モニターやベビーセンサーなどの設備を導入することで事故防止対策を推進するため、2018年4月から「保育園等におけるICT化推進等事業(事故防止対策分)」として市区町村に交付金を交付している。 サイトへ移動


シェア