フィリップモリス、ブロックチェーン技術で最大約22億円を節約できると試算

タバコ業界世界大手のフィリップ モリス インターナショナル(PMI)は、パッケージの納税印紙追跡において、ブロックチェーン技術の採用を検討している。ビジネスの効率性、透明性、費用対効果を向上させるために、新技術の導入を検討しているそうだ。 サイトへ移動


シェア