海中/水中IoTは巨大市場 水中検査やスマート水産など、ALANコンソーシアムが始動 | LIMO | くらしとお金の経済メディア

第5世代移動通信システム(5G)の実用化を背景に、いよいよIoTビジネスが本格的に開花する。この動きと呼応し、もう1つのIoTビジネスがプロジェクトとして動き出した。名称はALANコンソーシアム。ALANとはアクアローカルエリアネットワークの頭文字で構成した造語で、その名のとおり、海中(河川や湖も含む)など水中環境でのIoTビジネスを意味する。 サイトへ移動


シェア