GLホーム米沢店、IoTシステム搭載の新モデルハウス完成見学会を開催 | 住宅・不動産ニュース:業界動向:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)

 LIXIL住宅研究所ジーエルホームカンパニー(東京都江東区)のFC加盟店であるGLホーム米沢店を運営する中村建設(山形県米沢市)は、IoTシステムを搭載した「WoodsHill」の新モデルハウスを山形県米沢市内に建設し、6月15日と16日に完成見学会を開催する。 ツーバイシックス工法の耐震性能と北海道基準をクリアする断熱性能により、一年中快適に過ごせる省エネ住宅。IoT機器を導入し、電力の見える化や省電力化に加え、スマートフォンやスマートスピーカーと連携し、照明・エアコン・給湯などの設備を操作できる。インターフォンとも連動し、外出先で来客対応ができ防犯対策にも役立つ。 屋根は融雪装置を設置し除雪で屋根に上がる必要がない仕様。玄関に設けた防風・防雪スペースは雪が家に吹き込むのを防ぎ、大型クローゼットは屋内外の日用品や家族全員分の靴やコートを収納できる。中2階にはコミュニケーションが取りやすい多目的スペースを設けている。完成見学会終了後に販売を予定している。 GLホーム米沢店IoTモデルハウス(外観イメージ) サイトへ移動


シェア