AI、IoT活用を 青森でビジネス討論会|IT・テクノロジー|青森ニュース|Web東奥

青森県、新時代ITビジネス研究会などは6日、青森市のホテル青森で「AI・IoTビジネスフォーラム」を開いた。県内の企業関係者ら約100人が、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)といった先端技術を生産性向上などに活用している事例を学んだ。アマゾンウェブサービス(AWS)ジャパンパブリックセクター技術本部の豊原啓治部長が、同社が提供しているサービスを解説。コンピューターが大量のデータからルールや知識を学ぶ機械学習や深層学習の技術を用い、個人の商品購買パターン予測や製造機械の異常検知など… サイトへ移動


シェア