XaaSの成長に欠かせないのは「行政のオンライン化」–freee佐々木氏が若手議員に説明

衆議院議員山際大志郎氏をはじめとする若手議員が設立した「AI・ビッグデータ・IoTの利活用若手議員連盟」は、実装段階に至ったとの判断から「AI・ビッグデータ・IoTの利活用及びXaaS型ビジネス促進若手議員連盟」に名称を変更。これにあわせて、freee代表取締役CEOの佐々木大輔氏を招請し、XaaS型ビジネスの現状と展望を披露した。 サイトへ移動


シェア