小売り・メーカー、畜産 IoTで生産支援

大手小売りや食品メーカーが、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)を使い畜産の生産効率化を進める。ダイエーは肉牛に付けたセンサーで事故や病気を防ぐ仕組みを取り入れ、日本ハムは豚の サイトへ移動


シェア