デジタル化時代の製造業のバリューチェーンを高度化するIoT実践の手引き

 日本のものづくりの強みの1つは、長年の経験やノウハウに基づく現場力だ。しかし、人手不足や熟練者の高齢化、働き方改革やリードタイムの短縮化などが求められる中、これまでのやり方で、その現場力を維持・向上していくのは難しい。 サイトへ移動


シェア