特許取得技術で自動判定が出来る次世代IoTチャンバラ「SASSEN(サッセン)」の公式大会が東京に初上陸!全日本まくら投げ大会とコラボレーション!

株式会社toizのプレスリリース(2019年11月8日 12時)。ITの技術をチャンバラに取り入れ、生涯スポーツとして普及を進めている「SASSEN(サッセン)」は福岡県北九州市発祥の新スポーツ。全国大会が開催される2020年1月26日(北九州市)に向けて地方大会や体験会が各地で開催されている。今回は「全日本まくら投げ大会inTokyo2019」とコラボレーションし、同大会内において「第一回SASSEN大会 in Tokyo」が開催される。開催日は2019年11月9日(土)14:00〜16:00、ミズノフットサルプラザ調布 屋外フットサルコートにて実施。エントリーは公式サイトまたは当日会場にて受付が可能。全日本まくら投げ大会inTokyoの参加者(約300人)の参加も見込まれる初の関東大会となる。 サイトへ移動


シェア