「5Gは日本がIoTを輸出するチャンス」、欧州主導への危機感訴えたIIFESの3工業会パネル

 2019年11月27日~29日の日程で開かれたオートメーションと計測の先端技術総合展「IIFES 2019」。初日午後のテーマセッション「電機・計測業界が描く『MONOZDUKURI』の未来像と5Gの可能性」では欧州主導への危機感を提起しつつ、5Gの産業活用を「日本がIoTを輸出するチャンスになり得る」と提言した。 サイトへ移動


シェア