「悲願の無線免許」をフル活用、高信頼のデータ収集に注力

 2020年には、通信事業者が提供する5G(第5世代移動通信システム)と並行して、地域限定の自営網としての利活用「ローカル5G」も始まる。NTT東日本は、東京大学と共同でラボを設立するなど、いち早くローカル5Gを活用したビジネスに名乗りを挙げた。 サイトへ移動


シェア