IoT積雪深計測、30自治体で実証実験はじまる

世界有数の雪国であり、およそ2千万人がそこに暮らしている。日本の国土の約半分を占める豪雪地帯では、適切な除雪作業に資する積雪状況把握は重要な工程であり、多くの自治体において職員や地域住民による目視確認が行われている。 サイトへ移動


シェア