クレバースカイシステムズ株式会社が5G普及に向け高性能ネットワーク診断・監視装置「TM2000シリーズ」を販売開始、 ランニングフィーなしで導入障壁を大幅削減

クレバースカイシステムズ株式会社のプレスリリース(2019年12月11日 11時)。クレバースカイシステムズ株式会社(代表取締役社長:手塚 啓一、本社:東京都杉並区)は既存製品であるネットワーク診断装置「TowerMonitor1000」に加え、新たに「ネットワーク診断・監視装置TM2000シリーズ」を開発し、他社にない低コストな導入方法で、本日12月11日より販売開始致します。 サイトへ移動


シェア