鹿島とMS、建物管理プラットフォーム「鹿島スマートBM」を提供開始

鹿島建設、鹿島建物、日本マイクロソフトによる建物管理プラットフォーム「鹿島スマートBM」が提供開始。空調や照明、室内環境、エネルギー消費量など、建物データをAIで分析することで、機器の異常や設備の最適調整、維持費の削減などが可能となる。 サイトへ移動


シェア