NTT西日本など、IoTによる駅伝の選手位置情報可視化を商用提供

NTT西日本、TBSテレビ、日本実業団陸上競技連合、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト(NTTスマートコネクト)の5者は、1月1日に開催した「ニューイヤー駅伝inぐんま~第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会~」(ニューイヤー駅伝2020)において、全区間の駅伝選手の位置情報をほぼリアルタイムにテレビのデータ放送やスマートフォンなどのWebサイトへ配信した。 サイトへ移動


シェア