IoT型胎児モニターで遠隔妊婦検診——北海道・弟子屈地区にて「周産期遠隔医療システム」が運用開始|fabcross

モバイル型遠隔胎児モニターを活用した「周産期遠隔医療システム」実現に向けた遠隔医療プロジェクト「ましゅうっこプロジェクト」が北海道・弟子屈地区で開始した。産婦人科医のいない医療機関でも妊婦検診が可能になる。 サイトへ移動


シェア